アコムで1日でも延滞するとまずい?

消費者金融ランキング【最新版】

MENU

アコムで1日でも返済を延滞するとまずい?

計画的な借入によりきちんと返済できる方は良いのですが、何らかの事情により延滞してしまったという方は実は少なくないようです。そこで現在、消費者金融のカードローンを利用している人のなかで、アコムで1日でも延滞した場合が不安としている方もいるのではないでしょうか。ここでは返済期日にお金を返せない場合の対処法や対策をまとめてみましたのでご覧くださいね!

 

アコムの返済で1日遅れた!!

 

お金は用意していたのに支払い期日を忘れていたという方は以外にも多いようです。そこで実際に1日遅れで返済日の翌日に返したという方では、大事とならずアコムからの電話もなかったようです。しかし延滞した場合には遅延損害金を支払うこととなります。

 

遅延損害金 = 残高 × 遅延損害金年率(20%) ÷ 365(366)日 × 延滞日数 とした計算となります。借入残高や延滞日数が増えると、それだけ支払うお金が増えてしまいますので気をつけたいものです。忘れがちな方ではeメールに登録することで、返済期日の事前に連絡が入りますので利用することをおすすめします。

 

カードローン延滞した場合のペナルティとは?

 

  • 延滞した日数の記録はしっかりされますので信用が低下
  • 増額や金利を下げたいときには不利
  • 他社からの借入の際には限度額が下げられてしまう

 

延滞した場合の対処法とは?

 

何らかの事情により前もって返済が困難となった場合には、事前にアコムへ電話をして相談することが大事となっています。場合によっては支払い期日の変更も可能となり、遅延損害金の支払いも回避することができます。

 

そしてすでに返済期日を過ぎてしまったケースでは気づいた時点で、連絡し支払いの予定を伝えることで催促の電話がくることはないようですが遅れた分の遅延損害金は発生します。1回きりの借入で今後の融資を考えていない方は良いのですが、これからもまだ必要としている方は特に返済期日に遅れないように注意しなければなりません。

 

また催促の電話がきたら必ず応対し、理由や事情を説明するべきとなっています。お金が用意できないからと居留守を使ったり、応対しない場合では更に信用は悪化し利用停止となり最悪、差し止めなどが行われることも考えられます。

 

お金の貸し借りはやはり信頼があってのことでもありますので、延滞することで自分の首を絞める行為となりかねないようです。特にいくつかの消費者金融からの借入をしている方は、収入に応じた金額の融資が大切となっています。